サービスホットライン

03-6276-3612

日本語 | 中文

連盟情報

Alliance Information

連盟情報

ホーム > 連盟情報

IPPSA張小娟秘書長が中国Eコマース創新発展サミットに出席
来源:IPPSA 发布日期:2017-05-29

(全国双打弁公室副主任王勝利の挨拶)
 

2017525日から528日まで、中国Eコマース創新発展サミットが貴州省貴陽市で開催されました。同会議は国家発改委、貴州省人民政府が主催し、中国ネットテレビ局、貴陽市人民政府が請負い、CAASA等の単位が協賛を行いました。各機構の専門家、国内外の政界要人、グローバル著名企業家および業界著名専門家等が一堂に会し、「イノベーション要素の集合、実体経済の開花」をテーマに、Eコマースのイノベーション・発展をめぐり、様々な展望が検討されました。

IPPSA張小娟秘書長が同会議に参加しました。

サミットはメインフォーラムといくつかのサブフォーラムから構成されていました。

メインフォーラムでは、2017年政府工作レポートで打ち出された「消費の安定成長」、「イノベーションによる実体経済の転換と改善」、「大衆創業、万民イノベーション」等の重点目標の確実な推進と、『Eコマース発展促進三年行動実施方案(2016-2018)』の実施をめぐり、いかに電気音響の向上の加速およびEコマースと実体経済の融合を深化させ、供給側構造改革につなげるかが検討されました。

現在、供給側構造改革は国内経済だけでなくグローバル経済にまで徐々に影響を与えており、経済構造転換の過程で、伝統的業務がいかにメリットを発揮していけるかは、重要な検討課題となっています。

一帯一路国家戦略プランを押さえること、地方政府との協力を強化すること、ブロックチェーン・テクノロジーの発展と応用の三点がポイントになります。


(ブロックチェーン・テクノロジー、略称BTBlockchain technology)、また分散式帳簿テクノロジーとも呼ばれる。今後、文書保全、デジタル保全に広く応用され、裁判所も認める等、あらゆる領域で利用される。)