サービスホットライン

03-6276-3612

日本語 | 中文

業界情報

Industry

業界情報

ホーム > 業界情報

北京高等法院:西電捷通がWAPI発明特許権侵害を理由にソニーを提訴した案件の二審判決
来源:IPHOUSE 发布日期:2018-04-03
近日、西電捷通がWAPI発明特許権侵害を理由にソニーを提訴した案件の二審判決が下された。

【判決概要】

 
一審番号 (2015)京知民初字第1194号
二審案番号 (2017)京民終454号
事件概要 発明特許権侵害紛争
侵害特許番号 ZL02139508.X
合議廷 焦彦、劉慶輝、毛天鵬
書記員 張倪
当事者 上訴人(一審被告):ソニーモバイルコミュニケーションズ(中国)有限会社
被上訴人(一審原告):西安西電捷通無線ネットワーク通信株式会社
裁判日期 2018年3月28日
一審裁判結果 1、ソニー中国会社は直ちに西電捷通会社第ZL02139508.X号「無線LAN移動装置の安全アクセス及びデータ秘密通信の方法」発明特許権に対する侵害行為を停止する。
2、ソニー中国会社は西電捷通会社の経済損失8629173元を賠償する。
3、ソニー中国会社は西電捷通会社の合理的な支出474194元を賠償する。
4、西安西電捷通会社の他訴訟請求を棄却する。
二審裁判結果 上訴が棄却し、一審判決を維持する。
適用法令 専利法11条、65条、69条、侵権責任法9条1項、中華人民共和国民事訴訟法170条


























詳細については下記リンクをご参照下さい。
http://mp.weixin.qq.com/s/C0C1qrP_0Nd_3_U0R52yig