サービスホットライン

03-6276-3612

日本語 | 中文

業界情報

Industry

業界情報

ホーム > 業界情報

国務院弁公庁が「知的財産権の対外譲渡に関する業務弁法(試行)」を発行
来源:新華社 发布日期:2018-04-04
近日(20180329日)、国務院弁公庁は「知的財産権の対外譲渡に関する業務弁法(試行)」(以下「弁法」と略称)を発行した。「弁法」は国家安全に関わる知識財産権譲渡の関連規定を明確にして発行日により、試行を開始した。

「弁法」は技術輸出、外国投資者が国内企業を買収するなどの活動において、国家安全に関わる知的財産権の譲渡行為を審査することを規定している。審査種類は専利権、集積回路図面設計専有権、コンピュータソフトウェア著作権、植物新品種権などの知的財産権及びその申請権を含む。譲渡行為は権利者変更、知的財産権実際支配者の変更と知的財産権の独占実施許可など三つの主要状況を含む。審査内容は、知的財産権の対外譲渡のわが国の国家安全と重要分野核心技術創新発展能力への影響を含む。

【補足説明】
弁法の詳細については下記のリンクをご参考下さい。
http://www.gov.cn/zhengce/content/2018-03/29/content_5278276.htm