サービスホットライン

03-6276-3612

日本語 | 中文

業界情報

Industry

業界情報

ホーム > 業界情報

2018年全国知的財産キャンペーンウィークの各種機関の動き
来源:中国打撃侵権假冒工作網 发布日期:2018-04-27
420日、「創新文化を提唱、知的財産権を尊重」を主題とする2018年全国知的財産キャンペーンウィークが正式に開幕した。今年の活動の重点について、最高人民法院は記者会見を開き、「中国法院知的財産権司法保護状況2017白書」、2017年中国法院知的財産権司法保護10大案件と典型案件50件を発表した(紹介によると、2017年、各種知的財産権案件(特に著作権案件)は大幅に増加し、新しいタイプの案件も次々と現れ、案件審理の難易度が増大した)。

全国「掃黃打非」作業チームは全国各省(区、市)に2017年権利侵害と海賊版出版物の集中廃棄キャンペーンを統一的に展開した。今年は摘発力度は更に強め、重点案件に対して、公安部国家版権局などの部門と聯合して監督を行い、案件の審理を進める。

国家版権局は既に「創作を保護、運用を推進」を主題とするポスターなどの関連宣伝材料を制作し、4月に著作権宣伝活動を集中的に展開した。

上海市知的財産権連席会議弁公室は「2017年上海市知的財産権白書」を発表し、2017年上海知的財産権の法執法成果を説明した。

北京海淀検察院は「知的財産権犯罪案件処理指南」を発表すると同時に、著作権と商業秘密犯罪典型案例5件を発表した。

湖北、浙江など全国各省市も2018年知的財産キャンペーンウィークを展開し知的財産の知識を普及し、知的財産事業の発展成果を展示した。

全国双打弁公室は農業農村部農産品品質安全監督局に「全国偽造侵害摘発業務先進集団」の栄誉メダルを授与した。

広東省は「両法接続」第五回連席会議を開催し、2015年~2017年全省の「両法接続」10大優秀案例を発表し、今後の取り組みについて指導を行った。

海南省は「2018偽造摘発三大行動(偽造農業用物資の摘発、知的財産権の保護、旅行市場の規範化)」を展開し、偽造農資やオイルガス製品などを重点的に摘発する。

山東省徳州公安は多国籍企業知的財産権侵害案件(偽造VANS靴、案件金額は2000万元以上)を解決して広く注目を集めた。