サービスホットライン

03-6276-3612

日本語 | 中文

業界情報

Industry

業界情報

ホーム > 業界情報

まもなく上場のシャオミー(Xiaomi、小米) 商標訴訟は全訴訟の85パーセントを占める
来源:IPhouse 发布日期:2018-05-16
201858日、シャオミーグループは香港にて上場申請書を提出した。シャオミーはアリババ、テンセントに次ぐ第三のインターネット科学技術企業となることを目指している。

では、科学技術イノベーション企業として、シャオミーの知的財産訴訟状況はどうなっているのか?

データ

1、状況概観

シャオミーの商標、専利の申請件数は比較的に多く、それぞれ3267件、5780件である。同社の知的財産訴訟件数はどうか?

検索結果によると、小米科技有限責任公司(以下、シャオミー社)のIPhouseデータベース中の案件件数は2287件である。その内、最も多いのが商標案件で合計1950件で、全体の85.04%を占める。全案件中、シャオミー社が一審原告案件は1938件、一審被告案件は168件である。

2、時間分布

シャオミーが商標権保護案件は2015年からピークが始まり、案件数は徐々に増加している。2017年のみでも、シャオミーは951件の商標案件で裁判があった。
小米行商标维权的高峰期是从2015年开始,案件数量逐增加。光2017年,小米就有951起商案件作出裁判。

3、地域分布

シャオミー社の権利保護案件は中国の中部および東部沿海の省に分布している。その内、広東省の案件が一番多く、その次は山東省と北京市である。


4、案件事由
シャオミー社の行政訴訟案件中、専利案件の案件事由は多くが無効宣告で、その比率はシャオミー社のすべての専利案件の95%を占め、その他の5%は拒絶査定再審査である。商標案件の状況は正反対で、案件事由は拒絶査定再審査案件がすべての商標案件の92.11%を占める。

5、結果分析

4種類(商標、専利、著作権、不正競争)の知的財産案件中、平均獲得賠償額と賠償請求認容判決率が最も高いのは不正競争案件で、賠償請求認容判決率は36.36%、平均獲得賠償額は20万元である。

6、渉外状況
IPhouseが収録している二千件余りの文書中、オランダKPN社の渉外案件がある。

7、代理事務所
統計によると、シャオミー社案件を最も多く代理している事務所は、広東省法全律師事務所で、代理案件は430件である。