サービスホットライン

03-6276-3612

日本語 | 中文

業界情報

Industry

業界情報

ホーム > 業界情報

『夢想海賊王』携帯ゲームによる『ワンピース』アニメキャラクター使用行為が権利侵害を構成し300万元(およそ4836万円)の賠償判決
来源:海淀法院網 发布日期:2018-10-26
『夢想海賊王』携帯カードゲームが未許可で『ワンピース』アニメのキャラクター214件の美術作品および原作キャラクターに対応する一部筋書きを利用したとして、原告東映アニメーション株式会社、バンダイナムコエンターテイメントが被告北京有愛互娯科技有限会社を提訴し、侵害行為の停止、影響の除去、賠償金500万元(およそ8061万円)等を求めた。

海淀法院は本案件を結審し、被告北京有愛互娯科技有限会社に原告東映アニメーションの経済損失
300万元(およそ4836万円)の賠償を認める(第一審)判決を下した。

法院は、被告北京有愛互娯科技有限会社は情報ネットワークを通じて運営する『夢想海賊王』ゲームにおいて使用したキャラクターイメージ
214件およびアビス等原作キャラクター7件の簡易紹介は、『ワンピース』アニメキャラクターイメージおよび対応する人物の部分的筋書き内容の再創作であり、カードゲーム類ネットゲームキャラクター設定の要求を満たすために原作を基礎として行った改編にあたり、原告の有するアニメキャラクター美術作品および原作キャラクター簡易紹介の改編権、情報ネットワーク伝播権を侵害したと判断した。