サービスホットライン

03-6276-3612

日本語 | 中文

業界情報

Industry

業界情報

ホーム > 業界情報

不動産関連商標で初の仮処分命令:プロジェクト2箇所で「金茂」を使用禁止
来源:朝陽知産 发布日期:2018-11-20
1113日の情報によると、朝陽法院は近日裁定を行い、金茂投資管理(上海)有限公司、北京展拓置業有限公司の係争中の訴訟における保全申請を許可した。裁定内容に基づき、本件不動産プロジェクトの桂林「金茂中心」、甘粛「金茂・外灘」のいずれについても「金茂」の名義での販売、宣伝行為を禁止した。

当該保全裁定は不動産分野における全国で初めての商標権侵害係争案件の仮処分であり、「民事訴訟法」施行後、北京市法院が商標権侵害行為に対し行った係争中事件における仮処分命令のなかでも社会的に一定の影響力をもつものである。

法院によると、本裁定の執行の過程で、もし被告が本件侵害行為を停止することによりより大きな損失が発生することを証明した場合、法院は金茂公司と展拓公司に相応の担保の追加を命令し、両公司が担保の追加に応じない場合、法院は保全措置を解除する、としている。