サービスホットライン

03-6276-3612

日本語 | 中文

業界情報

Industry

業界情報

ホーム > 業界情報

来電、街電が再び紛争 一審判決が3000万元(約4.8億円)の賠償請求を認容
来源:中国知識産権報 发布日期:2019-01-31
近日、広州知識産権法院は来電公司が街電公司およびイオンモール(広東)商業管理有限公司を訴えた実用新案専利侵害紛争事案2件について一審判決を行った。法院は、来電公司による来電公司の所有する「吸納式充電装置」(専利番号ZL201520103318.2)および「携帯電源レンタル設備および充電クランプ装置」(専利番号ZL201520847953.1)に対する専利権侵害を認定し、街電公司に侵害製品の製造・使用の停止および損害賠償合計3000万元(約4.8億円)の支払を命じ、イオンモールに対し侵害製品の使用停止を命じた。

来電公司と街電公司は中国シェア携帯充電器分野で大きな知名度と市場影響力を有するため賠償額も比較的高額になっており、同一審判決は業界から広く注目を集めている。