サービスホットライン

03-6276-3612

日本語 | 中文

業界情報

Industry

業界情報

ホーム > 業界情報

本日新年号公布 中国にて令和の日本酒商標が5ヶ月前に登録済み
来源:韓百科君のIP雑談 发布日期:2019-04-01
本日、新年号が公布されたが、中国にて令和の日本酒商標が5ヶ月前に登録されていた。
これは偶然である。

日本の年号には大きなビジネスチャンスがある。

日本政府は年号の選定過程を非公開とし秘密保持を徹底している。
また、特許庁は昨年夏に年号に関する商標の取扱いについて、元号(現元号に限らない)として認識される商標は識別力がないため商標登録を受けられない、との通知を発表した。

しかし、中国の取扱いはことなる。中国商標法122項には「外国の国名、国旗、国章、軍旗等と同一または類似するものは商標として使用することができない」と明確に規定しているものの、年号については規定されていない。

このため、1993年に平成の商標が登録され、その後も多くの平成商標が登録されている。
同様の状況は昭和の際にも発生している。

また、商標評審委員会が公開している文書からも、平成や昭和等の日本の旧年号について「日本年号」としての性質を考慮した形跡は見られず、先行商標との類似性が考慮されたに過ぎない。